野原工芸が人気の理由とは?学生でも購入できる値段なの?【文房具好きが徹底解説】

野原工芸
この記事は約8分で読めます。

どうも、当ブログ管理人の”いうと”です!

野原工芸って、どうして人気なの?
学生でも購入できる値段なの?

この記事では、上の質問に答えながら、野原工芸についてご紹介していきます。
また当サイトでは、他にも野原工芸に関する記事をアップしてますので、ぜひご覧下さい。

野原工芸とは?

野原工芸は、南木曽ろくろ細工の産地である、長野県の木曽谷に店を構えている会社です。

イタリアンレザーペンケースや気の名刺入れなども販売していますが、この記事で取り扱うシャープペンやボールペンが人気商品。

人気の理由とは?

野原工芸が人気の理由は、主に下記の3つ。

・経年変化が楽しめる

・世界で1つだけのペン

・アフターサービスがしっかりしている

それでは1つ1つ解説していきます。

経年変化が楽しめる

木や皮製品の魅力の1つは、年月が経つことによって品質や性能が変わる経年変化。

野原工芸のシャープペン・ボールペンは木軸なので、経年変化を楽しむことが可能です。

使えば使うほど変化していくので、学生であれば勉強のモチベーションにもなりそうですね〜

世界で1つだけのペン

同じ樹種でも、それぞれの木によって若干木目が異なります。

そのため、世界で1つだけのペンを手に入れることが可能。

”世界で1つだけのペン”だと思うと、きっと愛着も湧くはずです〜

アフターサービスがしっかりしている

野原工芸は購入してからも、修理料金を払い本店に送ると、修理してもらえます。

(⚠修理料金は状態によって異なるので、割愛します。)

アフターサービスがしっかりしているので、これぞ一生物!という感じですね〜

7年ものと8年ものの黒柿のペンの修理
今回の修理は7年ものと8年のものの黒柿のペンです。特上と超特上のスリムタイプとてもきれいに使っていただいたみたいで、どちらも木部はしっとりツヤツヤののいい状態。特上黒柿の方は8年物で、前軸後軸のメッキ塗装が取れて真鍮の地金が出ている状態だっ
黒柿とタモ杢のペンの修理
今回の修理品は、小学生の頃1本目を使い始め、来年は大学受験という方のペン2本。どちらかはわからなかったのですが、片方は8年物とのこと。症状としては芯詰まりでしたが、お客様のお手元で直してもまたすぐに詰まってしまう用になってしまっているとのこ

学生でも購入できる金額なの?

野原工芸のシャープペン・ボールペンは大きく分けて、4種類に分けられます。

このシリーズと樹種によって、安いものは5,000円ほどから高いものは何万円もするなどと、値段が大きく分かれます。

学生といっても、お小遣いやバイトをしているかによって大きく異なりますが、貯金していけば購入できるくらいの料金でしょう。

実際に筆者である私も中学生ですが、お小遣いやプレゼントとして購入してもらうなどの方法で、3本所持しています、家族に感謝。

私はボールペンスタンダードとスリム、シャープペンを持っています!

木のボールペン・スタンダード

野原工芸HPより引用

持ちやすい太さで1番人気なボールペンが、このスタンダードです。

全長は14センチ、最大直径は約11.4ミリ、重量は約30〜32グラム。

私もこのスタンダードを所持していますが、手の小さい私にもフィットするので、気に入っています。

手が小さいからな…と思って躊躇する方も居るかと思いますが、意外とフィットするので、万人受けする商品です。

対応リフィルは以下の通り。

パイロット:BRFN-10EF・黒/赤/青(極細)
パイロット:BRFN-10F・黒/赤/青 (細字)
パイロット:BRFN-30EF・黒/赤/青(極細)

パイロット:BRFN-30F・黒/赤/青 (細字)
パイロット:BRFN-30M・黒/赤/青(中字)
パイロット:BRF-25B-B・黒(極太)
パイロット:BRF-25BB-B・黒(超極太)

極細から超極太まであるので、好みにあったものを使用できますね〜

木のボールペン・スリム

野原工芸HPより引用

後ほどご紹介するシャープペンと同じサイズのものが、このスリムです。

全長は14センチ、最大直径は約11.4ミリ、重量は約30〜32グラム。

1番安いものが4,950円と野原工芸のボールペンの中では、現在最安値となっています。

私も持っているのですが、正直、安定感が感じられませんでした(主観)

対応リフィルは以下の通り。

パイロット:BTRF-8EF・黒/ 赤/ 青(極細)
パイロット:BTRF-6F・黒/ 赤/ 青(細字)
三菱鉛筆:S-7S・黒/ 赤/青/緑(細字)

太字好きの私からすると、細字以下のラインナップは残念。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
アクティチャレンジ楽天市場店
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

木のボールペン・ロータリー

野原工芸HPより引用

後軸部分を回してペン先を繰り出すのが、このロータリー。

全長は12.5センチ、最大直径は約12.5ミリ、重量は約34グラム。

6,600円〜と価格が1番高く、対応している樹種も少なめですが、その分高級感があるといえるでしょう。

私はこのモデルだけ所持していないので、次に購入するならこれと決めています笑

対応リフィルは以下の通り。

G2型(パーカー互換タイプ)

G2型ならすべて利用可能なのは、嬉しいポイントです!

木のシャープペンシル

木のシャープペンシルは、新型と旧型の2種類があり、それぞれ値段が異なります。

・新型:5,500円〜
・旧型:4,500円〜

少し性能と値段が違うだけで、サイズや重量、芯径(0.5mm)などは同じです。

旧型であった少しのグラつきなどが新型では改良されているので、今買うなら少しお金を出して新型を購入するのがオススメ。

私は旧型を持っています〜

野原工芸|作り手の裏話
長野県の木曽路、妻籠宿から更に山奥で木のペン等木製品を作っている野原工芸のブログです

木のシャープペンシル新型

野原工芸HPより引用

現在、野原工芸のシャープペンといえば、この新型。

こちらの方が多くの樹種から選べるので、購入するなら新型ですね〜

木のシャープペンシル旧型

野原工芸HPより引用

現在は一部樹種しか販売されていないのが、この旧型。

ちなみに、修理基本費用の880円と部品交換費用の1650円を支払えば、1週間〜1ヶ月ほどで新型へ部品交換可能。

私も気が向いたら、新型に変えるのかもしれません(笑)

オススメの樹種とは?

基本的には、見た目や経年変化のしやすさなどで選べばOK。

ここでは、個人的にオススメの樹種をご紹介します。

黒柿

野原工芸HPより引用

黒い炭を垂れ流したような模様が特徴的な、経年変化のしやすさと固さが普通の黒柿。

ちなみに変わり杢として、特徴黒柿や半孔雀杢などもあります。

私は同じ黒柿シリーズである、黒柿半孔雀杢を持っています。

通常の柿は木目のない真白な木肌で俗に『白柿』と呼ばれており、小口径でねじれもひどいため使いにくく材料として価値のない物なのだが、極々稀(1万本に1本とも言われている)に黒い縞の入った『黒柿』が発見され、珍重されてきた。(立っている柿の木の外見から白柿か黒柿かの区別は全くつかない)

国産材の中で最も希少な最高級木材で世界的にも貴重かつ珍重されている銘木中の銘木。

正倉院の木工品にも多数の黒柿が使われいたり、茶道具としても最高級品にかぞえられており、昔から珍重されている。

その独特の美しい縞模様は黒柿のもつ油分により使い込む程に深みのある色艶へ変化してい、まさに最高級品と言うにふさわしい風格をもつようになる。

野原工芸HP

野原工芸HPより引用

経年変化がしやすく人気を博しているのが、欅。

すぐに経年変化させたい!という人にはピッタリだと思います。

日本で一番の良材かつ最も有名な銘木の一つ。
杢目が明瞭で光沢もあり美しく、堅牢。寿命が長く大径木に成長することから、日本各地に巨木や名木が点在している。
また樹齢の大きい巨木には珠杢や縮杢といった美しい杢があらわれ、珍重される。
立っている時の欅の幹はまっすぐで、枝振り、葉の付き方、紅葉どれをとっても美しいため街路樹として植えられることが多く『国指定天然記念物』として馬場大門のケヤキ並木(東京都府中市)等各地に名所が存在。

県の木として宮城県、福島県、埼玉県が指定しているほか、多くの市区町村でケヤキがシンボルにされている。

野原工芸HPより引用

https://twitter.com/stationerism_tm/status/1404374080606785536?s=21

どこで購入できるの?

↓ 詳しくはこちらからの記事で解説しています。

まとめ

経年変化が楽しめアフターサービスもしっかりしているので、一生物のペンといっても過言ではないでしょう。

少し価格は高めですが、貯金すれば学生でも買えないことはないという値段設定。

現在、入手しづらい状況になっていますが、購入できる機会があれば是非入手してみて下さい。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました