【野原工芸】遂に本店へ。置いてある商品(在庫)や購入時の流れ、アクセスなどをご紹介

本店
この記事は約5分で読めます。

どうも、”いうと”です!

運良く本店を予約でき、先日、長野県の山奥にある野原工芸本店に行ってきました。

この記事では、置いてある商品(在庫)や購入時の流れ、アクセスなどをご紹介します。

【野原工芸】2022年9月〜12月の本店予約情報まとめ
予約開始は7月12日(火)何時から予約開始?以前の傾向からみると、朝9時ぐらいから電話予約開始なので、同じくらいだと予想。最近の本店予約では事前のアナウンスがないため、2022年9月〜12月の本店予約でも、ないと...
【野原工芸】本店での購入品紹介。ペン以外の購入品もあります。
どうも、”いうと”です!先日、野原工芸本店に行ってきたので、その備忘録として購入品を書いていきます。ざっと購入品を並べてみる適当に並べた購入品◯木のペン・チュー...

置いてある商品(在庫)

ペン以外の商品

野原工芸本店には、木のシャープペン・ボールペンだけではなく、木の箸や皿、なぎそねこ(南木曽で昔から使われている防寒具)などの商品が置いてあります。

並べられているペンたち

木のシャープペン・ボールペンは、このようなケースが「ボールペンスタンダード・ボールペンスリム・ボールペンロータリー・シャープペンシル・特価黒柿」に分かれて5つ置かれています。

「パープルハート」や「かし」などと、樹種の名前が書いてある白い紙の裏には、値段が書いてあります。

同じ樹種でも木目の出方によって、値段が変わる場合も。実際に、私が買ったペンも木目があまり良くないものだったそうで、安く購入できました。

いうと
いうと

あくまでも、どの木目が良いと思うのかは好みなので、安いから悪い・高いから良いというわけではありません。

店頭にない商品も購入可能

お店の方に「欅のシャープペンシルが欲しい。」「スタビ(スタビライズドウッド)の青が欲しい。」などと言えば、店頭にない樹種も在庫があれば、出してもらうことが可能。

店頭にあるような組み合わせたものではなく、ペンの真ん中部分である、削られた木のみを見せてもらえます。

他にも、欅を購入しようと思っていたら、他の欅と検討して購入可能。

まだ組み合わせていない削られた木のみなので、金具部分をゴールド・シルバーにするなどと、選択できます。

いうと
いうと

決して安くない買い物なので、同じ樹種の中からよく考えて選び、好きな金具の色などを選ぶことをオススメします。

購入時の流れ

①好きなペンを選ぶ

予約時間に店舗に訪れ、本店に入ったら、好きなペンを探します。

先ほどもご紹介したように、店頭にない樹種も在庫があれば見せてもらえます。

狙っている樹種があるけれど店頭にない場合は、時間も限られているため、早めに店員さんに話しておきましょう。

いうと
いうと

2時間は長いように感じられますが、お店の方に制作してもらう時間などもあるため、ちょうどよいくらいの時間でした。

②決まったら店員さんに報告

購入するペンや商品が決まったら、それを買うことを報告します。

名入れをするか、(店頭に並んでいない樹種を購入する場合は)金具を何色にするのかなどと、質問されるので答えましょう。

名入れは、Century・筆記体・行書体・明朝体・ゴシック体・丸ゴシック体の6種類から選択でき、全角10文字、半角20文字以内の文字を入れてもらえます。

木のペンの名入れについて
野原工芸オンラインストア|レーザー彫刻による名入れサービス|お好みのペンにお名前や会社名、記念日やメッセージなどをレーザーにて入れることが出来ます。自分用として贈り物用として、思い出に残る世界にひとつのペンを!

金具はゴールドとシルバーから選択でき、モデルによっては玉クリップにするのか、艶なしにするのかなども選択可能。

いうと
いうと

取り扱い店舗だと名入れをしてもらえないはずなので、せっかくなら名入れをしてもらうのがオススメです。

③完成まで待つ

名入れや組み立てがない場合は、待つ必要がないかもしれませんが、してもらった場合には少し待つ必要があります。

いうと
いうと

私は全て名入れ・組み立てをしてもらったので、待ち時間は20〜30分でした。

店内にある暖かい暖炉の前にある椅子で待つのも良いですし、近くにある店を見に行くのも良し。

店内にはいくつかの本があり、近くにも木工製品を販売する店舗がいくつかあるので、少しの暇つぶしには困らないように感じます。

いうと
いうと

私は近隣店舗を見に行き、箸を購入しました。

④レジにて会計

名入れなどをした場合は完成形を見せてもらい、問題がないようであれば、レジにて会計を行います。

いうと
いうと

私が購入したときには、野原工芸さんのご厚意で「なぎそねこ」を1つ頂きました。(毎回なぎそねこを頂けるのかは不明です。)

アクセス

車での行き方については、以下の動画を視聴すると分かりやすいと思います。

かめのこわたしさんの超わかりやすい動画
いうと
いうと

冬場は雪も降るため、細心の注意を払い、運転する必要がありそうです。

最寄り駅はJR東海の中央本線「南木曽駅」で、最寄りバス停は地域バス保神線「保神」

電車もバスも本数は比較的少ないため、時間が合わないようであれば、タクシーで行くか、外で待っている必要があるでしょう。

いうと
いうと

私はバスの時間が合わず、外で待っているのも大変そうだと感じたため、タクシーを利用して向かいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました